健康な体を作るためには、やはり減量が第一歩です。肥満はあらゆる病気の元になります。
健康に長生きしたい!それならまず、そのぽっこりお腹をどうにかしなくちゃ(;´Д`)肥満はあらゆる生活習慣病を招き、あなたの体をむしばんでいくのです。
Menu

出産をしてから、増加した体重とたるんだおなかを元に 2016年12月20日

出産をしてから、増加した体重とたるんだおなかを元にもどすために、減量と合わせて生まれて初めて筋肉を鍛えました。

100%おっぱいで育児をしていたので、思うようにダイエットは進まなかったのですが、筋トレはかなり夢中になってしました。おかげさまで、6カ月ぐらいで、ある程度元の体型に戻すことができたという結果になりました。すでに20年くらい前になりますが、その頃、流行った外国製のダイエットサプリを験したことがありました。

飲んで少しの間すると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず怖くなり、一瓶で飲むのを中止することにしました。全く体重も変化しませんでした。

自分が生きていくための必要エネルギーの数値を知ることは大事です。なぜならば、自分の基礎代謝量の知識なしでは、自分がどのくらいカロリーをとるべきなのか理解することは難しいからです。10代の頃のような無理してダイエットするのが体が言う事をきかなくなった分、日常生活から静かに数値を考えていきたいと思うこの頃です。

若いころは基礎代謝がとてもいいので、少し食べ過ぎてしまい体重に影響があっても時が経てば元に戻ることがよくあります。

けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝が衰えてしまい、エネルギーの消費量も落ちるので、何もしなかったとしたら脂肪がつきやすくなります。

酵素ダイエットにプラスして運動も行うと、ダイエット効果が上がるでしょう。運動と聞くと大変そうですが、ウォーキングやストレッチぐらいで大丈夫です。

筋肉がなくならないように少しずつ身体を動かすようにしていきましょう。運動をすることによって、理想とする身体に近づけるでしょう。

そうはいっても、激しい運動は身体に負担が大きいため、辛くない程度の運動にしましょう。

ダイエットは過去に何度かしてきました。今も時折、実践してる痩せる方法は一時の食断ちです。

その日の用事がない日にウォーター以外は何も食べないようにします。明くる日の朝は胃にやさしい食事を取って、その後は普通に生活するのです。

胃の初期化にもなって肉体にも良いそうですよ。酵素ダイエットが失敗する原因の一つはアルコールなので、酵素ダイエットを始めたら、なるべくアルコールは避けるようにします。

アルコール飲料を飲むと、体内にアルコールが吸収されほどなく肝臓によって分解が始まりますが、その際に大量の消化酵素が使われ、このため体内のトータル酵素量が不足し、結果的に酵素ダイエットを邪魔されます。

アルコールが良くない理由は他にもあり、酔いが進むと色々と気にしなくなり、いつも以上に食べる量を増やしてしまうのは大変ありがちなことです。せめて酵素ダイエットを行っている間だけはアルコールをやめるか、難しければ口をつける程度に抑えましょう。同じ仕事場の人との関わりの中でのストレスで、最近は、自分でもどうしたのかと思うくらいに、過食にはしってしまっています。

二の腕やウエストはもちろん、顔の頬や顎にも脂肪がついて太くなってぷよぷよで、どうにかして痩せたいと考えているのですが、なかなか、運動する暇がありません。

こんなタイミングで、簡単に体重が減って良いスタイルを、手に入れる薬があればいいのになと思います。

苦労しないで、体重を減らせる薬があるのなら、万札の1枚や2枚、出す覚悟はありますね。

それくらいせっぱつまった思いです。

酵素ダイエットをすると代謝が活性化され、なかなか太らない体質になるとされています。産後にダイエットをする方も割といるかと思いますが、授乳中の母親でも心配なく飲める酵素ドリンクもありますし、きちんと栄養補給しながら体質を改善できるところが、酵素ダイエットの良い所だといえます。

これを食べれば必ずダイエットできるという食べ物はあり得ません。

ただ、カロリーが低いものや、食物繊維が多く含まれていて、お通じに良いものは痩身の効果がありますよね。

あなたもご存知のように、野菜やきのこ類、海藻類を積極的に取り入れると、体重が増えることを防いでくれるでしょう。加えて、できる限り、太りやすい食べ物を制限しなければなりません。痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が比較的少ないものが浮かびますが、私の経験から思うに、塩分を控える食事がかなり効果があるといえると思います。特に下半身が気になっている人は、まず減塩をしてみることを勧めます。スタイルが良くなろうと思っても継続して走ったり歩いたりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちがわきませんか。

ということで、お教えしたいのが室内での呼吸をしながらの軽い運動です。ラジオ体操も、効き目のある有酸素運動なので、軽い感じの服装で少し過激に体を動かし体操をすると、意外と、カロリーも消費もできちゃいます。

ダイエットが続かないときには、ダイエットの成功例を参考にしてみると良いでしょう。

ネットに載っている情報などは信じられない方も多いと思うので、できることならば友だちや家族などの体験談を直接聞いてみるといいでしょう。

成功体験を知ることでがんばろうという気が起きます。

カテゴリー: 未分類